当店の看板メニューをご紹介。

2017.11.10

こんにちは。ポン・デュ・ガール PR担当です。

今週は当店の看板メニュー【南仏郷土料理カスレ・カルカッソンヌ風】の紹介をさせていただきます。

….カスレとは?
みなさんはカスレという、フランスの料理をご存知でしょうか?

カスレはフランス南西部の町カルカッソンヌ発祥の、
代表的な郷土料理。カルカッソンヌのレストランではメニューに必ずある名物です。

主材料は白インゲン豆。それを下茹でしてあくを抜いた後、カソールという独特の土鍋に移し、
豚肉や羊肉の塩漬け、ガチョウや鴨など家禽のコンフィと、香味野菜を加えてオーブンで焼いた素朴な料理。

カスレの元となる料理が生まれたのは、フランスの百年戦争の頃。戦火にあえぐカステルノダリーの村人達が、
村に残っていたあるだけの食材を底の深い土鍋に入れて水と油脂で長時間煮込み、疲弊した兵士たちにふるまったのが始まりとか。

この土鍋がカソールと呼ばれるもので、この土鍋を使って作られた料理だから、カスレという名前がつけられたという説が有力です。

◇◆◇ポンデュガール:南仏郷土料理カスレ・カルカッソンヌ風◇◆◇

本場カルカッソンヌのカスレは素朴な仕上がりですが、当店ではワインに合うようしっかりした味付けにしています。

ハーブとスパイスを効かせたソーセージ、
骨付きの鶏モモ肉を低温の油で煮込んだ「鶏モモ肉のコンフィ」を白インゲン豆の上に乗せ
、一緒にオーブンで焼き、煮込みにしております。

肉汁が染み出たスープと豆を、熱々のうちに食べて欲しい逸品です。
南フランスのスパイシーでパワフルな赤ワインと一緒に召し上がってください。

これからの寒い季節には、ぴったりの体が温まる郷土料理となっております。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

Access

オイスターテーブル浜松町

テーブルワイン ポンデュガール
住所
東京都中央区銀座1-27-7 銀座里村ビル1F
電話番号
050-7300-1463
営業時間
月曜~金曜17:30~25:00(LO24:00)
土日祝16:00~23:00(LO22:00)
夜10時以降入店可、日曜営業

ご予約 page top